アンチヒーロー9話ネタバレ考察:白木(大島優子)は潜入?名前の色は味方で確定?

アンチヒーロー9話が放送されました!

ラストシーンでは白木(大島優子)が伊達原泰輔(野村萬斎)側へ寝返った様子が見られ衝撃でした!

最終回まであとわずかですが、やはりキーマンとなるのは名前の色がついている方なのでしょうか?

アンチヒーロー9話の考察とネタバレを紹介します!

この記事を読むとわかること

  • アンチヒーロー9話の考察とネタバレ
    白木(大島優子)は潜入?
    名前の色は味方で確定?
目次

アンチヒーロー9話の考察:白木(大島優子)について

アンチヒーロー9話の考察は、白木(大島優子)は裏切ったと見せかけて潜入なのではないか?また、キャストの名前に色がついている方は味方ではないか?という声が視聴者から集まりました。

白木(大島優子)は潜入の可能性も?

画像引用:TBS

白木(大島優子)はこれまでに怪しい行動や発言が目立ちました。しかし、明墨(長谷川博己)が「失うものは何もない」と発言していたことから、明墨は白木の行動を予測し、逮捕も想定していた可能性があります。

志水(緒形直人)の冤罪を晴らすため、白木がわざと伊達原に寝返ったように見せかけ、裏の黒幕である伊達原を炙り出す作戦だったのかもしれません。

もう一つ、気になることがあります。

白木が明墨のもとで弁護士チームをサポートしている理由は、桃瀬(吹石一恵)に関係しているのではないでしょうか?

桃瀬は病気で亡くなったわけですし、明墨は裏切り行為や陥れる行動はしていません。

考えられるとしたら、白木と桃瀬は以前から親しい間柄で、明墨と桃瀬の無念を晴らすために協力している可能性の方が考えられます。

するめ

要するに、白木(大島優子)は明墨の味方ってこと!

アンチヒーロー9話の考察:名前の色は味方で確定?

画像引用:TBS

もう一つの考察として、登場人物の名前の色が味方の伏線になっているという説もあります。

確かに、ストーリーが進むにつれて明墨側につく人間には、色の名前がついているのがわかります。それぞれの登場人物を見ていきましょう。

明墨(黒)の右腕である赤峰と紫ノ宮

赤峰(赤色)・紫ノ宮(紫色)・明墨(黒色)

明墨によって、赤峰と紫ノ宮は弁護士事務所に利用されるために引き込まれています。

明墨のもとで働くことで、明らかになった事実もある方々です。そういった事件を乗り越えて赤峰と紫ノ宮と明墨はとてもいいチームワークを発揮しています。

アンチヒーローで堀田真由さんのバイク運転姿が話題に!
>>>堀田真由はバイク免許取得者!アンチヒーロードラマの車種や衣装を調査!

明墨が事件に関わる人物達

志水(水色)・緋山(緋色)・桃瀬(ピンク)

桃瀬は桃色でピンク色です。志水裕策の冤罪を疑い、病気でこの世を去ってしまった方です。

病気に臥せって、残り僅かな時間でさえも志水の冤罪について調べていました。その結果、検察官の立場で無理に志水に自白させてしまった明墨の目を覚まさせた人物でもあります。

緋山の色は(緋色:ヒイロ)です。鮮やかな赤の色を意味しています。

緋山も明墨の企みにより無罪になりましたが、明墨の事件に協力する行動を示しています。

志水裕策の色は水色です。

明墨が検察官時代に、無理やり罪を認めさせ死刑囚になった人物です。裏には、伊達原検事正が関わっており、無罪となる証拠データを破壊されてしまいます。

最終回で志水の冤罪はどんな形で晴れるのか、気になります!

出番が少なめだけど明墨の協力者?

ミル(海松色)・青山(青色)

ミルは一見名前に色がついていないように思えますが、『みる色』という色が存在し、深い黄緑色を示します。

志水の娘・牧野紗耶が保護犬スタッフとしてミルの兄弟犬である、マメを世話しています。ミルは明墨に飼われているゴールデンレトリーバーです。

ミルは、明墨と敵対している伊達原検事正が事務所に来た際には、吠えていましたよね!この行動は明墨の一番の味方の証拠です!

ミルの普段の姿を知りたいあなたはコチラがおススメ!
>>>アンチヒーロードラマ出演の犬の名前や犬種は何?有名CMの息子で世間からの評価も好評!?

青山は、青色です。

弁護士事務所のパラリーガールとして、下調べや明墨の影の存在でもあります。優秀なパラリーガールですが、今までに怪しい動きもなく、明墨の味方だと考えられます。

しかし、何もなさ過ぎて逆に裏切りものなのでは!?という噂が立っています。

敵か味方か気になる白木と緑川!

白木(白色)・緑川(緑色)

白木は白色ですが、第9話で伊達原検事正に寝返り、明墨たちを裏切った行動が判明しました。

しかしこれは2重スパイで、白木は明墨の味方なのではないか?と考察が上がっています。

緑川の色は緑です。9話までは、伊達原検事正の下で働いており、明墨の味方である行動は一切見られていません。

しかし、桃瀬のお墓に花を持って現れた人物はいるのですが、視聴者からは緑川なのでは?と考察が上がっています。

現時点では、味方であるかの判断はつきませんが、伊達原検事正の側に仕えている緑川はいつも笑顔が見られず、険しい表情しかしていません。

しかし、ニヤッと笑った表情もありました。それは、明墨が逮捕されたことで、裁判の担当を伊達原検事正が行うと言った瞬間です。

これは、明墨と緑川が組んで、伊達原検事正の罪を公にしようとしている作戦なのではとも推測されます。

するめ

白木と緑川検察官が名前の色の通り、味方であってほしい!

前回の8話放送が気になる方はコチラ☟
>>>アンチヒーロー8話の考察ネタバレ:全真相が判明!裏切り者は大島優子が怪しい!?

まとめ

アンチヒーロー9話ネタバレ考察:白木(大島優子)は潜入?名前の色は味方で確定?まとめ

  • アンチヒーロー8話の考察とネタバレ

    白木(大島優子)は明墨と協力して伊達原検事正を裁こうとしていると考察
    明墨は、白木が寝返ることを想定していた可能性あり
  • アンチヒーローの登場人物の名前の色は明墨の味方である!
    しかし、登場が少ない青山の存在が気になる…

    白木は9話では裏切っているようにみえるが、実は味方だと推測。
    緑川は、伊達原検事正のもとで働いているが実は明墨と協力関係だと考察。

最終回が気になるあなたはコチラ☟
>>>アンチヒーロー最終回ネタバレと考察!毒殺の真犯人が謎の理由と登場人物の結末をまとめ!

全話の感想や最終回結末が気になる方はコチラ!
>>>アンチヒーローあらすじと感想!脚本が面白いと好評のドラマ最終回結末は?

目次