ブラックジャック実写版を歴代主役キャストを時系列順で紹介!【1977年~2024年】

手塚治虫の傑作漫画「ブラック・ジャック」は、これまでに数々の実写化が放送されてきましたが、2024年に俳優の高橋一生さんが主役で新たなブラックジャックが誕生します!

そこで、ブラックジャック実写版を演じた歴代主役キャストは誰であったのか気になったので調べてみました。

この記事では1977年~2024年までのブラックジャックを演じた歴代主役キャストを時系列順で紹介します!

また、2024年版のブラックジャックを演じるキャストをまとめました!

この記事を読むとわかること

  • ブラックジャック実写版の歴代主役キャストを時系列順で紹介!
  • ブラックジャック実写版2024年キャスト紹介!
目次

ブラックジャック実写版の歴代主役キャスト【時系列順】で紹介!

ブラックジャック実写版の歴代主役主役キャストは以下合計6名です。

主役キャスト名作品名放送日
宍戸錠映画版1977年
加山雄三連続ドラマ1981年
陸大介Vシネマ1996年
本木雅弘単発ドラマ2000年
岡田将生単発ドラマ2011年
高橋一生単発ドラマ2024年
ブラックジャック実写版の歴代主役キャスト6名情報

ブラックジャックを演じた主役キャストや役柄を時系列順で、詳しく紹介します!

【1977年】映画版:宍戸錠

1977年公開の映画『瞳の中の訪問者』は、手塚治虫原作の「ブラック・ジャック」のエピソード「春一番」を原作に、大林宣彦監督が監修を務めた作品で、ブラック・ジャック役を宍戸錠さんが演じました。

宍戸錠さんは当時人気絶頂で、圧倒的な存在感で天才外科医ブラック・ジャックを演じています。

映画ではブラック・ジャックはほぼ脇役な存在です。顔半分の青色のメイクは、漫画原作の手塚治虫さんからは、かなり酷評を受けたそうです。

するめ

ブラックジャックが脇役な存在だけど、ビジュアルはメイン級でちょっと驚きますね。

【1981年】ドラマ:加山雄三

画像引用:MOVIEWALKER [c]松竹株式会社

1981年放送の連続ドラマ版では、歌手の加山雄三さんがブラック・ジャック役を演じました。正式なタイトルは『加山雄三のブラックジャック』です。

このドラマは、初のテレビ番組化作品で、比較的原作に沿って描かれていますが、登場人物はオリジナルキャラクターも存在しました。

ピノコ以外にも複数の助手が登場しますが、ライバルであるDr・キリコは存在しません。

加山雄三さんが演じたブラックジャックは、顔の傷は普段隠し、画廊を経営する実業家・坂東次郎として生活しているという表と裏の顔をもっているという設定です。

するめ

ミステリアスな感じを演出したかったのかも!

【1996年】Vシネマ:隆大介

Vシネマとは:レンタルビデオ専用の映画

1996年Vシネマで3部作にわたり、天才外科医ブラック・ジャックを見事に演じきった俳優は、隆大介さんです。

隆大介さんは、黒澤明監督の大作時代劇『影武者』(1980年)で織田信長役に抜擢され、凄みと初々しさを兼ね備えた熱演を見せ、ブルーリボン賞と日本アカデミー賞の新人賞を受賞した実力の持ち主です。

ブラックジャックへのビジュアルは原作とは似ていないものの、手術シーンはしっかりと描かれています。残念なことに、隆大介さんは2021年4月11日、64歳で頭蓋内出血により永眠しています。

【2000年】単発ドラマ:本木雅弘

画像引用:TBS

2000年に放送されたドラマは、俳優の本木雅弘さんがブラック・ジャックを演じました。

堤幸彦監督が5年の構想をかけて手塚治虫の名作漫画をドラマ化し、高視聴率を出した単発ドラマです。

原作に加えてコミカルな要素が追加されています。例えば、ブラック・ジャックがメカニックに弱かったり、メスで刺身をさばいたりするシーンがあります。また、ピノコは原作と異なり双子の設定になっています。

ブラック・ジャックの外見も原作とは異なっています。顔には傷がありますが、皮膚の色は左右対称で、自宅も海辺ではなく都会にあります。

これらの変更により、ドラマ版「ブラック・ジャック」は原作よりもコミカル要素と、ブラックジャックは本木雅弘さんにピッタリなスタイリッシュな印象になっています。

【2011年】単発ドラマ:岡田将生

画像引用:CinemaCafe.net

2011年に日本テレビ系で放送された単発ドラマ「ヤング ブラック・ジャック」は、俳優の岡田将生さんがブラック・ジャックの医学生時代を演じています。

ドラマでは、ブラック・ジャックが無免許医になった理由や、宿命のライバルであるドクター・キリコとの因縁などが明かされます。原作を無視したものではなく、原作の延長線上にある作品であり、若きブラックジャックの姿がとても新鮮でした。

ストーリーは人間味あふれ、時代設定は21世紀に置き換えられており、原作とは異なる部分もあります。例えば、原作では青だった顔の半分に移植された肌の色は、ドラマでは茶色になっている点です。

髪型については、途中から白髪になり、外見は徐々に原作に近い状態へ変化していきました。

【2024年】単発ドラマ:高橋一生

画像引用:ブラックジャック公式HP

手塚治虫の不朽の名作漫画「ブラック・ジャック」が、24年ぶりにテレビドラマ化で放送されます。

ブラックジャックを演じるのは、俳優の高橋一生さんです。

法外な治療費を請求する無免許の天才外科医ブラック・ジャックの活躍を描いた本作は、医療のあり方が改めて問われる時代に医療の本質や使命とは何かと問いかける内容になっています。

また、ライバルであるDr・キリコとの関りにも大きな注目となりそうですね!

ドクターキリコを過去実写版で演じた俳優を知りたい方はコチラ☟
>>>ドクターキリコを実写で演じた俳優は誰?女性版は石橋静河!

ブラックジャック実写【2024年版】のキャストを紹介!

ブラックジャック実写【2024年版】のキャストを紹介します!

追加キャストの情報が徐々に明らかになりしだい、更新していきます!

ブラックジャック:高橋一生

画像引用:livedoornews

2024年のブラックジャックを演じているのは、俳優の高橋一生さんです。

高橋一生さんは、原作漫画「ブラック・ジャック」を忠実に再現しつつ、自分なりの解釈も加えて、原作の雰囲気を壊さないよう、細部までこだわった演技に専念したそうです。

するめ

子役の子が、ブラックジャック姿の高橋一生さんをみて怖がって泣いてしまったエピソードがあったようです!

それほど、見た目や雰囲気が「ちょっと怖い」と感じるほどの完成度なのでしょうね!

ブラックジャック役の高橋一生さんのおめでたいニュースはコチラ☟
>>>高橋一生と飯豊まりえの馴れ初め!ジョジョ婚となった出会いから結婚まで経過をまとめ!

ピノコ:永尾柚乃

画像引用:ブラックジャックテレビ朝日

ブラックジャックの助手を務め、天真爛漫なキャラクターを演じるのは永尾柚乃ちゃん。

永尾柚乃ちゃんは、ピノコは双子の姉の腹の中で18年間生き続けていたという原作をもとに、18歳の心を想像しながら、ピノコ役を演じきっているそうです。

ブラックジャックを支える重要な存在であり、作品に欠かせない愛くるしいキャラクターが見られるのを楽しみにしています!

ピノコ役の永尾柚乃さんの素顔が知りたい方はコチラ☟
>>>永尾柚乃の両親(父・母)の職業は?家族構成や実家の場所や様子も調査!

ドクター・キリコ:石橋静河

画像引用:ブラックジャック公式HP

ドクター・キリコを演じているのは、俳優の石橋静河さんです。原作は、男性ですがドラマは女性として登場します。

石橋静香さんは、日本では非合法的とされている安楽死を秘密裏に請け負うドクターキリコを演じます。単なる悪役ではなく、現代社会の闇を体現した複雑なキャラクターです。

ブラックジャックとの対立を通して、命の尊さや医療倫理について考えさせられる存在と言えるでしょう!

俳優の石橋静河さんの家族について気になる方はコチラ☟
>>>石橋静河の家族構成(両親・兄・姉)や職業を紹介!アメリカ人ハーフの弟もいる!?

楽天Kobo電子書籍ストア
¥704 (2024/07/19 18:12時点 | 楽天市場調べ)

まとめ

ブラックジャック実写版を歴代主役キャストを時系列順で紹介!【1977年~2024年】まとめ

  • ブラックジャック実写版歴代主役キャスト【時系列順】まとめ
    1977年:宍戸錠
    1981年:加山雄三
    1996年:隆大介
    2000年:本木雅弘
    2011年:岡田将生
    2024年高橋一生
  • ブラックジャック実写【2024年版】のキャストを紹介!
    ブラックジャック:高橋一生
    ピノコ:永尾柚乃
    ドクター・キリコ:石橋静河

昔の実写版作品では、ピノコが双子で出演していました!気になる方はコチラ☟
>>>ブラックジャック実写版に昔はピノコが双子で出演!?作品やキャストや評判を調べてみた!

目次