森川葵のワイルドスピードの異名はいつから始まった?天才的な能力の持ち主だった!

森川葵のワイルドスピードの異名はいつから始まった?天才的な能力の持ち主だった!

女優の経験を着々に積み重ねている森川葵(もりかわ・あおい)さんですが、女優以外にもワイルドスピードという異名と呼ばれるほど天才的な能力の持ち主なんだそうです!

森川葵さんが、なぜワイルドスピードの異名を持っているのかいつから呼ばれるようになったのか、天才的な能力とは何か森川葵は何者なのか、気になったのでしらべてみました!

するめ

森川葵さんって女優さんだよね?何者?

この記事を読んでわかること

  • 森川葵のワイルドスピードの異名はいつから?
  • 森川葵のワイルドスピードの異名となった天才的な能力とは?
  • 森川葵のワイルドスピードとしての今後活動は?
目次

森川葵のワイルドスピードの異名はいつから?

森川葵さんは、2019年から放送の日本テレビ系列バラエティ番組「それって実際どうなの課!?」にレギュラー出演中に、‟ワイルドスピード”森川と呼ばれるようになりました。

その理由は、1日のロケでさまざまな達人たちに弟子入りし、達人技に挑戦していくという企画で驚異的なスピードで様々な達人技をクリアしていく森川さんの姿に、周囲が驚く状態に。

番組スタッフは、当初バラエティの挑戦において努力や感動の流れを得て、番組を作り上げていくことを想定していましたが、森川さんは車で例えるのであれば、法定速度を守らないような速度で企画をクリアしてしまっています。

ワイルドスピードのようなカーアクションの速さにちなんで名づけられた「ワイルドスピード森川」

‟ワイルドスピード森川”という異名は、まるで世界的な映画の大ヒット作『ワイルドスピード』のようなカーアクションの速さにちなんで名付けられたと考察します。

するめ

達人技って素人がそんなに簡単にクリアできる能力がスゴイ!
ますます何者なの⁉と思ってしまいますね!

以下からは【森川葵】の経歴・スポーツ歴・人柄について見てみましょう!

森川葵のプロフィール・女優歴は?

名前森川葵(もりかわ・あおい)
生年月日1995年6月17日
出身愛知県出身
所属スターダストプロモーション
デビュー2010年:Seventeen専属モデル
オーディションでグランプリ
直近の活動2016年:「A-Studio」
2019年:「映画・ 賭ケグルイ」「それって!?実際どうなの課」
2021年:太田光のつぶやき英語
2024年:「ある閉ざされた雪の山荘で」「大奥」 

他テレビドラマ出演多数
森川葵情報

森川さんは当時15歳で芸能界デビューを果たし、さまざまな作品を経験してきました。そのため、女優として演技力の高さもピカイチですし、世間からも高く評価されています!

するめ

2024年1月18日からドラマフジテレビで大奥に出演しています♪
大奥での森川葵さんも楽しみの声が上がっていますね!

森川葵のスポーツ歴は?

森川さん自身が実の母親から聞いた話によると、昔は運動ができていたと話されていたそうです。本人は体育の成績は、5段階評価で3で努力しても体育の成績だけは上がらなかったそうです。

森川さんは、中学時代は吹奏楽部、高校時代は部活動の所属しておらず帰宅部であり、スポーツに対して苦手意識があると話されていました。

また、学生時代はアニメオタクになるほどアニメにハマった時期がありましたが、高校時代には周りがギャルが多く、森川さん自身も憧れカラーコンタクトやルーズソックスを履いて通学するなどオシャレを楽しんでいたそうです。

森川葵の人柄は?

森川葵の人柄はひとことであらわすと「あきらめないプライドを持っている人」と感じました。

森川葵さんの取材では

ほかの種目も含め、神業の極意を尋ねると、「分からないです。でも集中力とプライドかなと思います」と意外な答えが。(中略)「メンタルの問題です。やれるまで諦めたくない。あくまで根性です」

引用元:読売新聞オンライン

達人技を、番組内で挑戦するタレントはたくさんいますが、森川さんは女優という職業も担っている為特に自然と集中力が培っているのではないかと感じました。

やはり、女優も競争の世界であり他の人に負けたくないという気持ちも、芯をもっている女性であると感じました。

森川葵のワイルドスピードの異名となった天才的な能力とは?

森川葵さんは、2023年11月17日から19日までに韓国で行われた「スポーツスタッキング」アジア大会見事メダルを3枚取得しているほど才能が天才的と評価されています!

カップを積み上げて元に戻すまでの速さを1000分の1秒単位で競うスポーツ「スポーツスタッキング」のアジア大会に日本代表として出場し、団体で金ペアで銀個人で銅と各種目でメダルを獲得。

引用元:スポニチアネックス

2019年から番組内ではこれまでに挑戦してきた競技

  • 1mmけん玉
  • フォーク曲げ
  • スプレーアート
  • クレーンゲーム
  • シガーボックス
  • ゴム銃
  • ペン回し
  • ブーメラン
  • 水切り
  • 卓球
  • 飴細工
  • アーチェリー
  • ロックバライジング
  • カード投げ
  • シャボン玉アート
  • テーブルクロス引き
  • スポーツスタッキング
  • ビリヤード
  • ダイススタッキング
  • 皿回し
  • ムーンウオーク
  • ヨーヨー

以下からは、挑戦した中で天才的な才能が見えた場面3点を紹介していきます!

水切り

水切りは15回以上達成できると、女性ではトップクラスレベルと言われています。

森川さんは、何度も失敗をしながらも練習を積み重ね、見事22回の水切りを成功水切り界の女王が誕生した瞬間でした!

アーティスティック・ビリヤード

森川さんは2020年にもアーティステック・ビリヤードに挑戦し、「L字マッセ」を6時間半かけて大技を大成功させました!

2022年の再挑戦では、超難易度の「扇マッセ」を合計464打の激闘の上成功していました!

これにはプロの指導者も感動するほど絶賛の評価をされていましたね。

するめ

何度もあきらめない姿勢が印象的でした

テーブルクロス引き

徐々に難易度を挙げながら、テーブルクロスを引き成功を収めていきます。

挑戦中は「私はできる!」と自身に喝を入れながら集中し、見事の大技をクリアさせました!

森川葵のワイルドスピードの異名としての今後活動は?

森川葵さんの視聴者を飽きさせないすご技が、ワイルドスピード森川として親しまれていました。しかし、2024年の春に番組が終わることが発表されました。

この知らせには、視聴者やファンから『悲しい。』『終わるの勿体ない』『特番でもいいから今後見たい』など、残念がる声がたくさん寄せられています。

ここからは、考察ですが‟ワイルドスピード森川”の活躍は今後も見れると考えます。

理由としては、森川さんはYouTube「あおいのおたく」を開設しておりチャンネル登録17万人越えの人気チャンネルです。

YouTube内でも、さまざまな技に挑戦した動画が公開されているので今後はユーチューバーとしてギネス記録などに挑戦するのではないかと予想されます!

するめ

この特技は天才的な才能だと思っています!世界に森川葵さんの知名度を広めて頂きたい!

森川さんをもっと知りたい!と思ったあなたには両親や兄弟育った環境がわかるコチラ☟がおススメです

まとめ

森川葵のワイルドスピードの異名はいつから始まった?天才的な能力の持ち主だった!

  • 森川葵のワイルドスピードという異名は2019年「それって実際どうなの課!?」のバラエティ番組での企画から呼ばれるようになった
  • ワイルドスピードという異名の名の由来は、達人技をロケ1日で達成してしまうことから驚異的な速さで周囲を驚かしたことからカーアクションが有名な映画:ワイルドスピードからだと考察
  • 森川葵の天才的な能力は、番組内で様々な企画を達成しているが、その中でも世界のアジア大会でメダルを3枚取得した「スポーツスタッキング」!
  • ワイルドスピード森川としての今後活動は、2024年春に番組終了後は自身のYouTubeチャンネルで公開か?と予想
目次