【新宿野戦病院】1話の感想とネタバレ:小池栄子の英語と岡山弁にイライラ?ワザと説あり?

新宿野戦病院ドラマ第1話が放送され、続々と感想が集まっています!

ドラマでは小池栄子さんが英語と岡山弁が披露され、ドラマ視聴者から「英語が気になってしまう」「岡山弁違和感」「英語下手なのわざとじゃない?」などの感想が集まりました!

第1話のネタバレもサクッと紹介していきますね!

この記事を読むとわかること

  • 【新宿野戦病院】1話の感想
    小池栄子の英語にイライラ?英語と岡山弁はわざと?
  • 【新宿野戦病院】1話のあらすじとネタバレ
目次

【新宿野戦病院】1話のドラマ感想

小池栄子さん演じる、主人公のヨウコは英語と岡山弁を操る元軍医!

新宿野戦病院第1話のドラマは、小池栄子さんが英語と岡山弁をパワフルに使いこなした場面が多く、視聴者から「英語気になってドラマの内容がはいってこない」「岡山弁より広島弁?」「英語はわざとじゃないの?」などの感想が上がりました。

小池栄子演じるヨウコ・ニシ・フリーマンのプロフィール

画像引用:新宿野戦病院公式HP

  • アメリカのニューオーリンズに生まれ
  • 母親の地元が岡山
  • 14歳で母親と2人でカリフォルニアへ
  • 医大合格後、28歳で医師免許取得
  • 13年間軍隊病院で勤務

英語が気になってドラマの内容が入ってこない

・変な抑揚つけて聞き取れない、もはや英語なのかよく分からなくなっちゃった感じ
・てか小池栄子の英語ちょっとしんどい…たまに話す位にして欲しい…

引用元:ガールズチャンネル
するめ

なるほど、英語が得意な方は発音の方が気になってしまうという意見があったのですね!

私は、英語が苦手なので字幕を追うほうに必死でした!

英語はわざとなのでは?

・これくらいのわざとらしい英語のが、合ってるのかも。喋れる風英語を狙ってる気がするwクドカンの感性だと。

引用元:ガールズチャンネル
するめ

たしかに!語学力をネタにしてしまうクドカンさんも理解できる!

岡山弁に違和感?

・小池栄子の役のアメリカに長く住んでて英語話して母親が岡山出身だから岡山弁も混じってくるってのが集中して字幕見てないといけないからちょっと疲れるね。
・英語下手下手ってあるけど岡山弁も下手だったよね?
・岡山県民からしたら、若干イントネーションが気になる

引用元:ガールズチャンネル
するめ

岡山弁が違和感ですか・・・たしかし、地元民であれば気になる方は多いですよね!
岡山に住んでいても地域によって、微妙に使い方や話し方が違いますからね。

小池栄子さんの英語力が酷評になった理由をまとめています!
>>>小池栄子の英語力の評判がドラマで酷評!?過去作品でも英語を使った役柄はあった?

【新宿野戦病院】1話のあらすじとネタバレ

新宿野戦病院1話のあらすじとネタバレをサクッと紹介します!

第1話ネタバレポイント
・ヨウコの登場で聖まごころ病院の立ち退きがなくなると期待!
・銃で撃たれた外国人は、救急搬送された老人が犯人だった!
・ヨウコが日本にきた理由は、歌舞伎町で「ムハマド」を探すため

第1話あらすじ

新宿歌舞伎町で、NPO法人「Not Alone」の南舞(橋本愛)が動画を撮影中に泥酔した女性と遭遇。
美容皮膚科医・高峰享(仲野太賀)が働く『聖まごころ病院』には外科医がおらず、ホストのマモルが額から流血して運び込まれる。

また、南と泥酔女性のヨウコ・ニシ・フリーマン(小池栄子)も急性アルコール中毒で搬送される。マモルは無事処置を受け、ヨウコは診療費を払わずに退院するが、後日再度訪れ、アメリカ軍医だったが日本では医師免許がないことが判明する。

その後、南からの緊急電話で、銃で撃たれたムハマドを処置してほしいと懇願されるが、享は外科がいないため拒否。ムハマドは他の病院に行くと強制送還される可能性があり、ヨウコは彼を病院に連れて行き処置を進める。果たしてヨウコはムハマドを無事救うことができるのか。

【新宿野戦病院1話あらすじ引用参照】

原作者クドカンさんやキャストについてまとめています!

>>>新宿野戦病院の原作はオリジナル!宮藤官九郎初の医療エンタメの口コミは?

ヨウコ・ニシ・フリーマン登場

画像引用:新宿野戦病院公式HP

歌舞伎町の町をNPO法人「Not Alone」の新宿エリア代表・南舞(橋本愛)が海外向けに歌舞伎町の魅力をアピールする動画を撮影中に、泥酔している女性に遭遇。

救急車で、聖まごころ病院に運ばれた女性は、ヨウコ・ニシ・フリーマン(小池栄子)とわかり軍医ということも明らかになったのでした。

ヨウコは持参金もないため翌朝診療費を払わず帰っていたが、後日再度病院に訪れます。赤字となっていた聖まごころ病院は、外科医を急募しておりヨウコを期待する病院スタッフ達ですが…日本の医療免許がないため医療行為ができない事実にがっかりするのでした。

するめ

個性的なキャラクターが登場しましたね!

聖まごころ病院のスタッフたちもキャラが濃い!

倒れた老人と打たれた外国人との関係

聖まごころ病院に倒れた老人が救急搬送されます。さらに、ヨウコがNPO南舞が助けを求めていた外国人ムハマドの容態を見て、聖まごころ病院に自ら運んできました。

2人同時に、同じ処置室内に運びこまれますが、ムハマドは銃で撃たれているため銃弾を取る手術を受ける必要がありました。

しかし、ヨウコ以外の医師は他の病院に転院し処置を受けた方が良いと、助言しますが、ヨウコは今すぐに手術をすると言って開始してしまいます。

外国人ムハマド:難民申請が通っていないため、警察に連絡すると強制送還され殺される運命

画像引用:新宿野戦病院公式HP

ヨウコは麻酔が完全にかかっていないまま、メスを入れたりと破天荒な荒業をしますが無事に銃弾を取ることに成功。

一方、救急車で運ばれてきた老人は、当初は急性アルコール中毒と診断されていましたがヨウコは「頭を打っていないか?」と気づきCTを取った所急性硬膜下血腫だったということが判明。

大きな病院に転院する前に、脳ヘルニアの進行を遅らせるために、一時的な穿頭血種除去術を開始すると言います。経験はなく、コードブルーを見たからできると言いスタッフも慌てて手術の手伝いをし、無事に処置は終了。

老人(加地):窃盗団に声をかけたことで、数日前に頭部を殴られる。おかげで駐輪場の管理人の仕事を解雇。ハローワークで仕事を探すが、年齢的にも見つからず、外国人ばかり優遇されていることについて不満を感じ、自尊心も傷ついていた。

いろいろ想いが募り、頭部を殴った若者と外国人ムハマドはグルであったのではと思い込み、ムハマド銃で撃ってしまった

なぜ銃を持っていたかというと、昔ヤクザだったから。

するめ

感想でもありましたが、英語と岡山弁でセリフを早口で話している小池栄子さんが素直に凄い!と感じてしまいました!

ヨウコが日本にきた理由

画像引用:新宿野戦病院公式HP

ヨウコが日本に来た理由は、戦場で命が今にも尽きそうな負傷したアラブ人男性に声を掛けられ、日本の歌舞伎町に住んでいる兄のアリ・ムハマドの子供(アラブ人の姪っ子)に手紙とクッキーを届けてほしいと依頼されたのでした。

ヨウコは、医師として「貧乏も金持ちもみんなみんな平等に雑に助ける、それが医者だから。」と金儲けしか考えていない美容皮膚科医・高峰享(仲野)に言い放つと、高峰享は何か思うのでした。

そして、院長の高峰啓介(柄本明)には、聖まごころ病院にベッドが空いているといい住み込みで働くことになったのでした。

するめ

ヨウコのポリシーが響きますね!

熱い女性です。ムハマドさんは見つかるのでしょうか?

まとめ

【新宿野戦病院】1話の感想とネタバレ:小池栄子の英語と岡山弁にイライラ?ワザと説あり?まとめ

  • 【新宿野戦病院】1話の感想
    ・「英語気になってドラマの内容がはいってこない」「岡山弁に違和感?」「英語はわざとじゃないの?」
    という感想が集まった。
  • 【新宿野戦病院】1話のネタバレ
    ・ヨウコは、アメリカの軍医で活動していたが日本で働くには日本での医師免許を持っていない。
    しかし、聖まごころ病院で銃で撃たれた外国人を運び、雑な手術を施行。救急搬送された、老人に対しても頭部外傷の手術を施行。
    ・撃たれた外国人は、救急搬送された老人が犯人だった。
    ・ヨウコは金持ちも貧乏も平等に助けると宣言
    ・ヨウコが日本に帰国した理由は、戦場で亡くなったある人から日本にいる姪っ子に渡してほしいと頼まれたから。その姪っ子の親が「」という名前。名前だけを頼りにヨウコは歌舞伎町で探している。

第2話の感想とネタバレが知りたい方はコチラ☟
>>>【新宿野戦病院】第2話の感想とネタバレ:シビアな内容なのにペヤングが食べたい!の声集まる

目次