「東京タワー」ドラマと映画を徹底比較!永瀬廉版は年の差や出会いも違った⁉︎

2005年映画化で大ヒットとなった江國香織さんの名作『東京タワー』が、20年の時を経てついにドラマ化!

主演は、King & Princeの永瀬廉。映画版で岡田准一が演じた小島透役を、令和の時代に新たな物語に興味がわきますね!

しかし、『東京タワー』映画と令和では、ストーリーに何が違うのか気になりませんか?

そこで、「東京タワー」ドラマと映画を徹底比較!永瀬廉版での違いはなんであるか調べてみたので紹介します!

この記事でわかること

  • 東京タワードラマの概要と原作者
  • 東京タワードラマと映画のキャスト比較!
  • 東京タワー【永瀬廉版】令和の違いは年の差や出会い?
目次

東京タワードラマ概要と原作者の紹介

東京タワーの原作者は江國香織さんです。東京タワーは2005年に黒木瞳と岡田准一主演で映画化されており、2024年では永瀬廉が主演でドラマ化となっています。

江國香織さんの作品は幅広いジャンルで愛され、特に女性目線からの恋愛模様を描いた作品は、多くの女性読者から支持を得ています。

東京タワードラマ:あらすじ

医学生の小島透は、日常に飽き飽きしながら生活していましたが、建築家の浅野詩史と出会い、彼女と過ごす時間に心地よさを感じます。

東京タワーを苦手とする理由を「寂しさ」と語る詩史に、透はこれまでに自身が抱いていた思いを重ね、不思議と彼女といる時間への愛おしさを感じるのだった。

そして、透は再び詩史に会いたいと思い、彼女のもとを訪れます。

一方、透と同じ大学に通う親友の大原耕二は、透の年上女性への惹かれる様子に焦りを感じながら、家庭教師で訪れた先で川野喜美子の姿を眺めているのでした。

【東京タワー公式HP:あらすじ参照】

原作者:江國香織

江國香織は小説家で、2004年に直木賞を受賞したことで知られています。江國香織さんの作品は、美しい日本語と繊細な心理描写で恋愛模様を描き、多くの読者を魅了してきました。

代表作には『きらきらひかる』、『冷静と情熱のあいだ Rosso』、『東京タワー』などがあります。童話作家としてもデビューし、小説だけでなく翻訳家や詩人としても活躍しています。

するめ

東京タワーの小説や映画は令和になっても視聴者に多くの印象を残しています。

東京タワードラマと映画のキャスト比較!

東京タワードラマと映画のキャスト比較していきます。

東京タワー映画キャスト

楽天ブックス
¥3,960 (2024/05/11 17:45時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場



役名キャスト年齢備考
小島透岡田准一21歳医大生
浅野詩史黒木瞳41歳セレクトショップ経営者
大原耕二松本潤20歳透の高校時代の同級生
医者一家であるが経済学部を選択
駐車場でバイト
川野喜美子寺島しのぶ35歳フラメンコをしている主婦
家庭に不満を持っている
由利加藤ローサ大原耕二の恋人
浅野岸谷五朗浅野詩史の夫
売れっ子CMプランナー
川野宮迫博之川野喜美子の夫で会社員
仕事人間で家庭を顧みない
小島陽子余貴美子小島透の母親
吉田平山あや透と耕二の同級生
吉田と耕二が関係を持ち家庭が崩壊して過去あり
東京タワー映画キャスト

東京タワードラマキャスト

画像引用:東京タワー公式インスタグラム

役名キャスト年齢備考
小島透永瀬廉21歳医大生
マンション警備のバイト
浅野詩史板谷由夏45歳建築家
大原耕二松田元太21歳大学生
マンション警備、家庭教師のバイト
川野喜美子MEGUMI42歳専業主婦
白石楓永瀬莉子21歳医大生
小島遥に好意
森山由利なえなの21歳大原耕二の彼女
川野裕介おいでやす小田43歳川野喜美子の夫
銀行員
浅野英雄甲本雅裕48歳浅野詩史の夫
広告プランナー
小島陽子YOU54歳小島透の母親
東京タワードラマキャスト

原作小説や映画の結のネタバレを知りたいあなたはコチラがおススメ!☟
>>>東京タワー原作小説や映画の結末ネタバレ!ドラマの最終回の結末は別れ!?

東京タワーの昔(2005)と令和の違いは年の差や出会い?

昔(2005)と令和の年齢設定は、大体20歳以上差と変わらなかったものの、以下の3つの違いは明らかだったので解説します!

  • 出会い
  • アルバイト
  • 吉田の役柄が設定はない

出会い

東京タワー映画

  • 黒木瞳(詩史)×岡田准一(透)

    出会いは3年前の高校時代からお付き合い。
  • 寺島しのぶ(喜美子)×松本潤(耕二)

    駐車に苦戦する喜美子の車を、代わりに止めてあげた

東京タワードラマ

  • 永瀬廉(透)× 板谷由夏(詩史)

    詩史の車の下に猫が入り込み困っていたところ、透が手伝う。
  • 松田元太(耕二)×MEGUMI(貴美子)

    娘の家庭教師を担当していたのが耕二
するめ

ビックリしたのが、映画版の詩史は高校生からのお付き合いだったんですね!

ドラマは猫が出会わせてくれた恋って感じでピュア感が感じられました。

アルバイトや職業

浅野詩史の職業

映画ドラマ
セレクトショップ経営建築家

大原耕二のアルバイト

映画ドラマ
駐車場の警備員
プールバー
マンションの警備員
家庭教師

小島透のアルバイト

映画ドラマ
なしマンションの警備員
するめ

詩史の職業が、セレクトショップから建築家というキャリアが確立している女性に感じがしました!

映画の「吉田」役がいない

画像引用:東京タワー公式HP

東京タワーの映画では、大原耕二が遊び半分で高校の同級生・吉田の母親に手を出してしまい、吉田(平山あや)の家庭が崩壊してしまったという設定があります。

吉田は、耕二に結構付きまとうキャラなんです…

一方で、令和のドラマ版では「吉田」というキャラクターがいません。

しかし、ストーリーが進むにつれて川野喜美子の娘(川野比奈)大原耕二の彼女(森山由利)がストーリーを大きく変えていくのではないかと予想します!

ドラマ東京タワーの最終回結末を知りたいあなたはコチラがおススメ!☟
>>>東京タワー原作小説や映画の結末ネタバレ!ドラマの最終回の結末は別れ!?

まとめ

「東京タワー」ドラマと映画を徹底比較!永瀬廉版は年の差や出会いも違った⁉︎まとめ

  • 東京タワードラマ原作者は小説家の江國香織さん。
    2004年に直木賞を受賞し、美しい日本語と繊細な心理描写で恋愛模様を描き、多くの読者を魅了している。
  • 東京タワーのキャストを比較
    映画:黒木瞳×岡田准一、寺島しのぶ×松本潤
    ドラマ:永瀬廉× 板谷由夏、松田元太×MEGUMI
  • 東京タワー昔(2005)とドラマ【永瀬廉版】を比較すると年の差は大体20歳差で同じ。
    違いは、出会いや職業、アルバイト、吉田というキャラクターがいない。
目次