「君が心をくれたから」第1話の感想は時系列が複雑で内容が重い?見どころは?

君が心をくれたから第1話の感想は時系列が複雑で内容が重い?見どころは?

『君が心をくれたから』の月9ドラマがいよいよ第1話が始まりました!主演の永野芽郁さん、めちゃめちゃ透き通るほどのピュアさがすでにドラマがどんな風になるのか楽しみで仕方ないですね!

2人に待ち受ける‟過酷な奇跡”と‟心を差し出す”って何なのでしょうか?ドラマ放送開始から終了にかけて視聴者の感想・考察が続々と集まっており、中には重い」「複雑などの声もありました。

第1話のドラマ感想今後の展開も気になるのでまとめてみました。

この記事を読むとわかること

  • 君が心をくれたからの第1話の感想は時系列複雑で内容が重い?
  • 君が心をくれたからの第1話の見どころ
  • 君が心をくれたからの今後の展開は?
目次

君が心をくれたからの第1話の感想は時系列が複雑で内容が重い?

君が心をくれたからの第1話の感想の中には、「時系列が複雑」や「内容が重い」という声がみられました。SNSでの反応なども交えてご紹介していきますね!

第1話のネタバレ・あらすじ

舞台は2013年の長崎で、高校1年生の雨と高校3年生の太陽が会話する場面からストーリーが始まります。

雨:「10年後の約束?」
太陽:「俺の作った花火見せたいんだよね」

ある日、雨の日傘がなく困っていた雨に太陽が赤い傘を差しだし、「もし、よかったらはいらない?」と声をかけます。

そこから2人は高校の学校内で話すようになったり、雨の幼少期に受けた母親からの虐待に対して自信をつけられるように励ましたりなど、明るい太陽に雨は徐々に惹かれていきます。

太陽:「雨はこの世界に必要だよ」

雨は思いもよらない言葉にドキッとしますが、自分のこころに深く印象深い言葉だったようです。

2人は次第に夢を語ります。10年後その夢をかなえるために再び会おうと約束し、それぞれの道に進みます。

時は10年後、雨は職場のパワハラに悩まされてパティシエを退職。太陽は、赤い色を判別できないことで花火師の道をあきらめるようになっていました。

雨に想いを寄せたまま、太陽は過ごしていましたが、長崎で2人は再会し、再び夢をあきらめないと前を向きはじめます

しかし、過酷な運命が2人を待ち受けてしまいます。それは、太陽が事故にあったことであの世からの案内人が来たことです。

これから3カ月かけて五感を奪わせてください」 彼に心を捧げますか?

雨はあの世の案内人に‟心を奪わせる”ことを選択し、太陽は無事に目を覚ましました

【第1話感想】ストーリーの時系列が複雑?

第1話のストーリーは、2人が高校生であった13年前の場面や大人になった2人の場面がコロコロ変わっていきます

また、回想シーンのような画面ではないため、今のシーンは大人?高校生?と混乱してしまう視聴者もいました

あえて、回想シーンとはせず新しいドラマの見せ方をしているのではないでしょうかと感じました。

するめ

私も、ドラマの録画を3回見てやっと話しが繋がった!ということもありましたね。

【第1話感想】ストーリーが重い?

連続ドラマは徐々に物語が進展するのが一般的ですが、新たな始まりを迎えた2人に最初から厳しい現実が待ち構え、視聴者からは「残酷」「重い」「見れない」との声が上がりました。

・週の始めに、こんな暗くて重い話はちょっと。
・最後は何となくハッピーエンドになったとしてもそこまでリアルタイムで見るのは重くてきつい

引用元:Yahoo!テレビ

以下3点が重いと評価された理由

君ここドラマの3点が重いと評価
  • 雨の幼少期の過去や職場のパワハラ
  • 太陽の赤い色が識別できない
  • 命と引き換えの雨の五感の喪失
するめ

暗い雰囲気の中でのストーリー展開に視聴者は重いと感じたようですね。

君が心をくれたからの第1話の見どころは?

『君が心をくれたから』の第1話で視聴者の反応があった、ドラマの見どころを3点あげました

高校生の制服姿の2人に対して

永野芽郁さんと山田裕貴さんの高校の制服姿!この場面はSNSの反応が2つに分かれていました!

制服姿に良い印象

・芽衣ちゃん制服余裕で似合う

・山田裕貴なかなか似合うじゃないの制服

引用元:ガールズちゃんねる

制服姿に悪い印象

・山田裕貴に高校生の制服はさすがに……

・さすがに高校生は無理あるやろw

・高校生に見えないwが、まぁよかろう

引用元:ガールズちゃんねる

2つの意見がありましたが、比較的良い印象の方が意見が多かったです!

するめ

役者さんも年齢によってさまざまな衣装を着なくてはいけませんものね。
わたし個人の意見としては、ドラマのストーリーに入り込んでしまい違和感は感じなかったです!

あの世からの案内人の提案に対して

あの世の案内人に対して、視聴者からは「酷な提案だ!」「ひどすぎない⁉」という声が上がりました。

・五感奪うて、拷問みたいな

・五感…奪われるのキツすぎる!

・三ヶ月かけてじわじわってキツすぎない?

引用元:ガールズチャンネル

今回のドラマで重要なシーンでありましたが、心を奪う=五感を奪うという展開には驚きでした!

また、視聴者は2人があきらめてた夢を立ち向かうようになり始めたばかりなのに、太陽の命と引き換えに雨の五感を奪うことに対して残酷ではないかという意見が上がったのですね。

するめ

ドラマ開始前にも予告で‟過酷な奇跡”と言っていましたものね。
こういうことだったんだと、衝撃を受けました。

自分の選択ひとつで、大切な人の命が奪われてしまう現実・・・
ちょっと怖さも感じましたね。

ドラマ主題歌の曲

君が心をくれたからで初披露となった曲は、宇多田ヒカルさんの新曲『何色でもない花』です。

第1話で、新曲発表であるため楽しみにしていたファンや、宇多田ヒカルが歌っていることに驚きを隠せない方が多くいました。

宇多田ヒカルの『何色でもない花』の歌詞の意味を考察はコチラ☟

宇多田ヒカル「何色でもない花」歌詞の意味を解釈!【君ここ】ドラマの主題歌の評価も!

君が心をくれたから今後の展開は?

君が心をくれたからは、原作がないため今後の展開が読めなく毎週ストーリーが見逃せないです。

すでに、主人公の雨が「五感を3カ月かけて奪われていく」という運命は決まっている為、毎週月曜のドラマを見るのが切なく、辛くなっていくことが予想されます

今回担当している脚本が、共感が得られて泣けると話題宇山さんですので、視聴者が受け入れられないような展開が起きてもおかしくない状況です。

第2話の予告では、「マカロンは恋と夢の味」と題名が発表されていました

最初に奪われるのが五感のうちの「味覚」なのだそうです・・・・

君ここドラマ2話の味覚が奪われていく

また、太陽の恋敵役の望田司(白洲迅)の存在も、この恋の行方をこじらせるキーマンだと感じますね。

望田司を演じている白洲迅さんの素顔はコチラ☟

第2話のストーリーの内容がいち早く知りたい方はコチラ!

君が心をくれたから2話の感想はマカロンは後悔の味?太陽母はあの世の案内人説も!

まとめ

「君が心をくれたから」の第1話の感想は時系列が複雑で内容が重い?見どころは?

  • 君が心をくれたからの第1話の感想は複雑な時系列に混乱する方や、ストーリーが重いという声が上がった
  • 君が心をくれたからの第1話の見どころは「学生姿」「あの世の案内人」「ドラマの主題歌」!
  • 君が心をくれたから今後の展開は、徐々に五感を失っていくのが毎週切なく・辛いと予想

「君が心をくれたから」第1話のスタートは過酷すぎる場面でしたね。第2話ではどんなストーリーになるのか期待が膨らみます!

目次