君が心をくれたから第2話の感想はマカロンは後悔の味?太陽母はあの世の案内人説も!

君が心をくれたから第2話の感想はマカロンは後悔の味?太陽母はあの世の案内人説も!

君が心をくれたからの第2話は、雨が五感を失うという提案を受けたあとのお話になりますので、引き続き注目度も高いドラマになっています。

第2話では、マカロンが想い出の味になっているシーンがありましたね。ドラマ終盤では雨(永野芽郁)が大号泣しながらマカロンの味の感想を言っている姿が印象に残りました。

また、ネット上ではあの世の案内人は太陽の母親なのでは?と話題が上がりました。

今回は、ドラマの第2話の感想と、マカロンや太陽の母親について考察しました

この記事を読むとわかること

  • 君が心をくれたから第2話のあらすじ・ネタバレ!
  • 君が心をくれたから第2話感想:マカロンが後悔の味に?
  • 君が心をくれたから第2話感想:太陽の母はあの世の案内人説について!
目次

君が心をくれたから第2話のあらすじ・ネタバレ!

君が心をくれたからの第2話の放送のあらすじネタバレを紹介します。

第1話のあらすじやネタバレ、感想を振り返りたい方はコチラから読んでみるとストーリーが繋がりやすいです♪

第2話あらすじ

題名:マカロンは恋と夢の味

第1話の病院内で、あの世の案内人の日下(斎藤・工)と千秋(松本若菜)が雨に対して、厳しい忠告をします。味覚が14日後に消失すること奇跡や案内人の存在について他者に言ってはいけないこと

ただ、唯一太陽だけは話しても良いとのことだった。

案内人は「五感を失うことは、一人で乗り越えられるほどの容易ではないため、正直に太陽に話すべきだ」と助言しますが、雨は「真実を話せば太陽が自分を責めてしまう」と言って案内人の助言を拒否する。

場面は変わり、太陽の入院中の病室に妹(出口夏希)が差し入れのマカロンを持参する。マカロンは太陽と雨との思い出の味だった

雨は、味覚を失う前に好きなものを楽しむために食べ歩きをしていた。そこで、「長崎スイーツマシェ」が開催されることを知る。

そのゲストは、以前勤めていたパティシェ田島守さんが担当であった・・・

第2話の感想・考察

雨は、自信をもてない人間だったのですが、とても強くなりましたね。回想シーンでも、パティシェの面接中はやや猫背気味で気が小さい様子でした。

しかし、味覚を失うとわかったことから、以前職場で逃げるように辞めてきた元・上司に謝りたいと言えるようになったり、雨の心を傷つけた母親に会いたいと思うようにもなり、変わり始めたなと感じました。

するめ

もし私があんなにつらい過去を抱えていたら、その辛さを思い出すだけで心が折れそうになります。

だからこそ、謝りに行くなんて勇気は私には持てないかもしれません。

でも雨は、母親に関して完全に憎んでいたわけではないと感じさせられました。
雨の自信を無くす背景には、複雑な状況の中で生きていたからだったのだと思いました。

太陽は、自分が起こした事故で母親を失う事実を知って悲しみに暮れていきます。

自暴自棄になりそうなところギリギリ雨から「今度くじけたら太陽君を許さない!わたしも逃げない!」と励まされて再び花火師を目指す決意を持ちます。

太陽の母親に関することは、父親は真相を隠していたんですね。真実を打ち明けるには、幼い子供のうちは理解もできないはずですし、成長するのに心に支障がでることを危惧したのではないかと思います。

するめ

太陽君のお父さん、背中で語りそうな寡黙タイプに見えましたし、状況を冷静に見れるような方だと感じました。

第2話の全体的なドラマの感想まとめ

真実を知らずに無邪気に笑う太陽。未来がないから後悔のないように過ごそうとしている雨。2人をみていると切なさがこみ上げる感情に浸りました。

君が心をくれたから第2話の感想:注目度高めのシーンは?

君が心ををくれたから第2話では、視聴者の注目度が高かったシーンを2点紹介します

マカロンの味が後悔の味に?

君が心をくれたから第2話では、味覚を奪われることによって雨が太陽とマカロンを食べ、号泣するシーンがありましたね。その号泣した理由は、今まで時間を無駄にして生きてきたという後悔の想いがあるからだと考えました

雨は、五感の味覚を失って、初めて前に進もうとしなかった自分に後悔の念が大きく揺らぎ大号泣したのだと思います。

するめ

2人の想い出の味が、後悔の味に変わってしまったことが、切ないです。

もし、太陽君が雨の五感を失う真実を知ってしまったら、マカロンのシーンも太陽君にとっては辛い思い出になってしまいますね。

どうなっても最終回は、ハッピーになってほしいです!

あの世の案内人が太陽の母?

君がくれたから第2話では、あの世の案内人の千秋(松本若菜)が、太陽とすれ違う際に顔を見られないようにしていた動作が気になりました。

ネット上では、「あの世の女性の方は、もしかしたら太陽の母なのでは?」と話題になりました。

・女の人が目を逸らしたから本当に太陽のお母さんかもね!
・やっぱりお母ちゃんか。顔逸らしたし

引用元:ガールズチャンネル

あの世の案内人が、太陽を見て顔を伏せる心理としては以下の3つが考えられます。

  • 緊張している
  • 驚きを隠している
  • 気まずくて顔を合わせられない

思わず、会いたくない人に出会ってしまった時は、気づかれないように早く通り過ぎたい!という思いが強くなりますよね。

あの世から来た人は、幼少期の太陽との別れに気まずさや、後悔の念があるから顔を伏せるような行動が起きたのではと考察しました

するめ

太陽の母親だったら、太陽の前に現れて何をしたいんだろう・・・

君が心をくれたから第3話は、2024年1月22日放送になります。

次回の五感が失うのは嗅覚だそうです・・・マカロンの次は2人に何の想い出があるのでしょうか!

第3話放送後の感想はコチラ☟

まとめ

君が心をくれたから第2話の感想は、マカロンが後悔の味に?太陽の母親はあの世から来た人説?のまとめ

  • 君が心をくれたから第2話の感想は、雨が五感を失う事実を知った時点から精神的に強くなっていると感じる。
  • 第2話は、どのシーンを見ても切なさがこみ上げる感情となる。
  • ドラマ最後のマカロンを食べるシーンは、雨の後悔の念が強く大号泣していると思われる。
  • あの世の案内人の太陽と会った際に、顔を伏せた行動から太陽の母親は確定なのでは?と噂が飛び交っている。
目次